海外展開の順序と自社のレベル~国際ビジネス・提携・協業・コラボレーションのコンサルティング・英文契約書・社員研修・中間管理職研修・経営幹部研修・セミナー(大阪・神戸・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫・東京・名古屋・愛知・岡山・広島・福岡・長崎・佐賀・鹿児島・沖縄・熊本・宮崎・関西・四国・九州・全国)

海外展開には順序があります。

設備投資を伴う海外への生産拠点展開は、生産体制を構築し、品質・コスト・納期を確保できるよう生産管理体制を整えなければなりません。販売拠点の場合も、現地で売れる商品開発や販売ルートの構築が必要です。さらに、現地での事業運営を行う人材も必要となります。

つまり、大きな投資を伴う海外への拠点展開を行うには、それに必要な経営資源(人・物・金・情報)を蓄積・準備していることが条件となります。そのためには、海外進出の第一歩として、輸出や製造委託といった自ら海外への拠点展開をしないリスクの小さな方法を採用し、海外ビジネスに関するノウハウを習得することからはじめます。いつか海外進出することを想定し、外国人と働くことに慣れておくために、外国人研修生を受け入れることからはじめる企業もあります。

まずは自社がどのレベルにあり、どこからスタートするべきかをしっかりと見極めることが重要です。

国際ビジネスに関するご相談はイズミ国際コンサルティングまで!

あわせて読みたい
トップ 【】 記事一覧 【】 経営コンサルティング 事業戦略や法務、財務診断など経営・法務コンサルティングや顧問サービスに対応しております。 詳しくはこちら 補助金申請 認...
この記事をぜひシェアしてください
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

すぐ使える計画書フォーマット付き!

海外進出計画・事業計画の立て方

※直接購入は割引価格で販売しております

事業計画を実現する

戦略的契約書の作成・交渉ノウハウ

※直接購入は割引価格で販売しております

目次