月別アーカイブ: 8月 2015

みずほ総研様で「海外事業計画書の作り方と英文契約・交渉のノウハウ」セミナーをします

平成27年11月17日(火)にみずほ総研様(東京)でセミナーをします。 詳しくは次のHPをご覧ください。 http://www.mizuhosemi.com/section/trade/27-1339.html   なお、内容は次の通りです。 講師の経験談、他社事例、海外進出計画事例、英文契約事例満載! 海外事業計画書の作り方と英文契約・交渉のノウハウ 経営・マーケティングのフレームワーク、事業計画、国際税務、リスクマネジメント、英文契約、交渉…海外事業に必須の実務知識を完全網羅! 新たな価値を生み出す戦略として日本企業に最も求められているのは、海外進出と提携です。海外進出は未知の世界でゼロから新規事業を立ち上げるため、過去の延長で作成する既存事業の事業計画とは根本的に異なる思考・プロセスで立案しなければ実現可能性のある計画にはなりません。したがって、経営に関する本質的な理解や計画づくりのノウハウ、また海外特有のリスクマネジメント・国際税務などの知識が要求されます。提携については、パートナーとお互いに儲かる事業計画を立案、交渉し、契約に落とし込まなければなりません。本セミナーでは、講師の経験談、他社事例、海外進出計画事例、英文契約事例を盛り込みながら、経営・マーケティングのフレームワーク、事業計画、国際税務、リスクマネジメント、英文契約、交渉など、海外ビジネス・提携に携わる方には必須の幅広い知識・ノウハウを実践的にまとめてご提供します。 Ⅰ.海外事業計画書の作り方(現地法人設立) 1.海外進出計画とは (1)海外進出計画の構成と作成の流れ (2)経営理念・経営戦略との関係 (3)海外進出計画策定における調査 (4)海外展開のレベル感と形態を決める 2. 事業戦略 (1)事業戦略の方向性 ・SWOT分析 ・事業につながる「強み」「機会」とは (2)マーケティング戦略(マーケティングの4P) (3)立地 (4)人員計画、体制計画 (5)リスクマネジメント(技術漏洩・贈収賄) (6)国際税務の基本 ・駐在員事務所・支店・現地法人の違い ・恒久的施設 ・移転価格税制 3.数値計画 (1)損益計画 (実現可能性のある売上計画の作り方) (2)資金計画 (3)投資計画 (回収期間法・割引現在価値法) (4)資金繰り計画 Ⅱ.事業提携の計画および契約のポイント 1.事業提携計画とは (1)WIN-WINの関係をいかに構築するか (2)開示する技術・ノウハウと秘密保持 (3)合理的な責任分担 … 続きを読む

カテゴリー: 最新情報, 海外進出 | コメントは受け付けていません。